内容は、プレバックシアターの基礎~上級編です。


なんとなく楽しむというよりも、
「基礎をしっかり押さえて、プレイバックシアターを提供したい」
「プレイバックシアターの可能性を追求したい。」
「見たことはあるけど、演ってみたい、私にもできる?」
「限られたスペースで、効果的に表現するには?」

初めての方にとっては、恵まれた環境です。
初心者ばかりのクラスよりも、
いろんな経験値の方たちとの学びの方が、より深まります

経験者も、なんとなくわかった気になってるけど、
この解釈でいいの?と今さら聞けなかったことなど、

この機会に、ぜひ、皆さんでシェアしながら、
確認し合っていきましょう。

この十数年で、プレイバックシアターも変化し続けています。

講師のMISHA(渡邊美佐子)が、
全国各地、世界各地でのプレイバックシアター経験を、
分かち合います。

劇団に所属している人も、大歓迎。
それぞれの劇団特有のオリジナルバージョンなど、
シェアし合いましょう!!!

アクティングに特化したい方や、
コンダクティングのポイントをつかみたい方など、
少人数ならではの、丁寧な学びの場となります。

ご一緒できるのを楽しみにしています。

【会場】
大阪市中央区民センター 和室
(大阪市中央区久太郎町1-2-27 tel 06-6267-0201)
≪最寄り駅≫ 大阪市営地下鉄堺筋線 ・中央線<堺筋本町駅> 

3号出口東へ徒歩2分

【参加費】

10,000円(税込10,800円)

 


参加者の感想抜粋】

「アクティングを、テラー並びにお客さんに対して、どのように見せるか。どういう見せ方がよりドラマティックになるのか、その効果を考える場として、今回のワークは非常に有益であったと思う。」

 

「コンダクティングにせよ、アクティングにせよ、ストーリーの構成をイメージングすることが大切で、アクティングをする全員が同じストーリーの場に、ズレなくいることで、つまり共有で来ていることが、最も良いアクティングなら、それに近づけてゆくための手法も存在する。今回は、その実践および徹底的な振り返りであった。」

 

「プレイバックシアターをすると、自分のごまかしの部分が浮き彫りになる。いかに日常が、鈍感に流れているかなどもわかる。自分は、何を感じ、何を思い、どうしたいかを深く考えるきっかけとして、わたしにとってのプレイバックシアターがある。」

 

「アクティングを行う際、自分がどんな感情を抱いているかではなく、何に対してその感情を持つのか、何がそうさせるのか、そのことを念頭に置きながら、思いっきりアクティングする。ひとりよがりにならないように「届ける。」ことを忘れないように、肝に銘じました。

 

「誰かに伝えたいこと、自分の居場所、相手のオファー、まだ相手が発していない何かを引き出すこと、を学んだ。コンダクターでは、相手のテンションを妨げないように聴くには、という課題も浮かんだ。」

 

「音楽に合わせ、拍子に合わせて、ピタッと止まる。これができれば最高だ。ミュージシャンへのオファーもレパートリーも増やして、息の合うパフォーマンスを目標にしよう。と思った。」

 

「ストーリーをリアルに感じ、その反応として表現する。表現ありきのフリではない。エネルギーを表現する。わかっているつもりだったが、今回「おとなしい、動きたくない」キャラクターを演じるヒントが貰えたので、それを今後アクティングの時にいかしたい。」

 

「コンダクティングは、1、プラットホーム 2、ロイヤルモーメント 3、エンディング の3つの絵が浮かべばいいというシンプルな案をもらえて、少し楽になりました。


【講師/トレーナー】  渡邊美佐子(MISHA)

プレイバックシアター経歴
2004年 プレイバックシアター「劇団シアター・ザ・フェンス」に所属後、
2006年11月 スクール・オブ・プレイバックシアター日本校(SPTJ)3期生を卒業。
同年11月 日本大会出演
同年11月 劇団ALLプレイバックシアター旗揚げ公演 代表

2007年2月 アメリカ、ニューヨーク本校で、
創始者ジ
ョナサン・フォックス氏とジョー・サラ氏のパワーアップコース修了。
同年3月より7年間 毎月自主公演

 
現在、全国各地の劇団旗揚げに尽力している。
例)2014年12月劇団プレイバックシアター「ええやん」旗揚げ オブザーバー

日本大会、アジア大会(シンガポール・台湾)、世界大会(ブラジル)に参加し、ヨーロッパ大会(ウクライナ)では、国際プレイバックシアターチームとして出演し、地元TVの取材も受ける。
2015年7月世界大会(カナダ・モントリオール)に、日本人プロジェクトチームとして出演し、満場のスタンディンオベーションを浴びる。
2016年7月第2回日本大会で、分科会講師を務める。