ニューヨーク生まれのプレイバックシアター(即興表現)で、宝物の宝庫である自分自身を発見します。
身体と心を動かして、体感しながら、自分自身のポテンシャル(可能性)に気づき、人生に歓びをもたらしましょう。
 
【日時】
2017年
2/19(日)18:00~20:30
 
 
【参加費】 3,500円(税込3,780円)1回ごと
※学生・シニア割引 2,000円(税込2,160円)
 
【会場】 大阪市中央区民センター 和室

    (大阪市中央区久太郎町1-2-27)
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅 3号出口 東へ1ブロック

 

■プレイバックシアターは、ニューヨークのハドソンリバーで誕生して40年。現在50か国以上に広がっています。
■年齢・性別・社会的背景のさまざまな人が、人間ドラマを通して、学びます。
■演劇的手法を用いることで、身体もこころもダイナミックに動きます。
■自己肯定感やエンパワメントで、自信をもって生きるようになります。
■他者への敬意が自然と生まれ、人間関係が良好になります。
■表現力が磨かれて、言葉以上に伝わる力をつけます。

【講師】渡邊美佐子

プレイバックシアター経歴
2004年プレイバックシアター「劇団シアター・ザ・フェンス」に所属後、2006年スクール・オブ・プレイバックシアター日本校3期生を卒業し、劇団ALLプレイバックシアター旗揚げ。2007年2月アメリカ、ニューヨーク本校で、創始者ジョナサン・フォックス氏とジョー・サラ氏のパワーアップコース修了。同年3月から7年間、毎月自主公演。
現在、全国各地の劇団旗揚げに尽力している。
 
日本大会、アジア大会(シンガポール・台湾)、世界大会(ブラジル)に参加し、ヨーロッパ大会(ウクライナ)では、国際プレイバックシアターチームとして出演し、地元TVの取材も受ける。