クライアントさまが、
本来の能力(パフォーマンス)を存分に発揮し、

人生をより良く生きるお手伝いをします。

【セッション料金】 90分 27,000円+消費税
 

人生を長い間、痛みや苦しみの中にいたとしたら、

それは、あまりにも残念です。
 

自分の人生なのに、生きている実感がないとしたら、

それは、不条理です。
 

人は、自分の人生を生きるために生まれてきました。
 

自分が引き受ける痛みや苦しみと、

自分以外の人の痛みや苦しみは、
まったく、質の違うものです。

 

人は、幸せになるために、生まれてきたのです。

 

人間関係恋愛夫婦親子お金などの

問題を感じている方、
無力感や生きる困難を感じている方、

グループセッションに参加するのが難しい方、


システミック・コンステレーション専用の人形や

コミュニケーション・チップを使って、
現象に目を奪われることなく、

真に起こっていることを理解する手助けをします。


新発想問題解決メソッドRe×Diは、

ドイツのロジカル心理療法、

システミック・コンステレーションをベースにしています。

 

問題を抱えている個人に、焦点を当てるのではなく、

その個人が所属している家族や職場など、

システム(組織)全体を見渡して、

そこにヒントを得て、影響を読み解き、

現状を変化させる手法です。

 

見落としていたものを、そのシステムに加えることで、

なくしたピースがみつかって、

完成するジグソーパズルのように、

システムが機能し、クライアントご本人が、

本来の力を発揮する場が整います。


自分を責めたり、誰かを責めるのでなく

正しい秩序へと導いていきます。
 

愛やエネルギーが流れることで、問題が解けていきます。

 

【コンステレーション】とは、

英語の「星座」という意味です。

 

家族を代理する人形などを使って、

夜空の星座のように配置することで、

個人的問題と捉えていることへの影響を、

客観的に体系的に見ます。

 

わたしたちは、

この世に1人で生きることはできません。

 

何か問題を抱えているとしたら、

その人を取り巻く何かに起因していることが、多分にあります。
 

家族の生死に関わる大きな出来事(戦争や流産死産なども含む)が、

時代を超えて、今生きている人に、

力を持ち続けることがあることを、

ドイツ人心理療法家バート・へリンガー氏が発見しました。

 

本人は、何も心当たりがないのに、

生きづらい人生を歩んでいるとしたら、

この手法で光がみえるかもしれません。

 

命の流れや秩序を整理し、見逃していた愛に気づくと、
私たちは、生きるエネルギーが循環に回り始め、

人生を発展させることが可能となります。

 

謙虚になって、

親や支援してくれる人々に、頭を下げ、
愛やパワーを受け取ることで、

本来の能力がよりパワフルに発揮されます。

 

【システミック・コンステレーション】は、ドイツの心理療法家バート・へリンガー氏(1925年生)が、長年の経験から発見構築した画期的な療法【ファミリー・コンステレーション】と、そこから発展した【ビジネス・コンステレーション】を包含する名称です。

 

【渡邊美佐子プロフィール】
国際システミック・コンステレーション協会会員。

個人セッション、グループファシリテーター、子育て講座講師など、

個人の成長・家族の問題などの専門家として長年の経歴を持つ。

2005年、
システミック・コンステレーションを日本で学び始め、
2006年、来日したバート・ヘリンガー氏からも直接学び、
日本で唯一公認の、ヘリンガー・インスティテュート・ジャパン

(HIJ)公式トレーニング2期生を修了。
その後も、修了生特別枠で3期、4期とトレーニングを継続。

 

2010年から、4年連続、

毎年ドイツで開催される、国際システミックコンステレーション協会

(ISCA)主催の集中トレーニング(インテンシヴ・トレーニング)で、学ぶ

 

2012年は、ドイツと香港で、ヘリンガー夫妻のトレーニング・

キャンプにも参加し、アジアの課題も痛感。

コンステレーション関西自主勉強会発起人、世話人。
日本で数少ないコンステレーションのファシリテーター。

 

これまでの背景

1990年、我が子の誕生を機に、

子どもの発達心理学や教育に関心を持ち始める。

地域での子育てネットワークを設立後、独学で保育士を取得。
全国幼保関連の様々な勉強会に参加、研究を重ね、

独自のプログラムを開発。
小さな貸し教室から始めた幼児教室は、口コミで、毎年増え続け、

週4教室、6年間運営。午前は幼児教室、
午後は、CAP(子どもへの暴力防止)プログラムを、小中学校に提供。

保護者からの相談に親身になるうち、
本格的に、家族療法やTAなど様々な心理療法のトレーニングを積み、

「子育て電話相談員」のボランティアを10年ほど続け、
社団法人子ども情報研究センターで、

「子ども家庭相談室」の開設準備担当職員として携わり、

相談員として職務満了後、2005年独立。


共著に『あなたの声が聴きたくて』(明石書店)