【特別クラス】コンテンポラリーダンス

講師は、ブラジル・サンパウロ出身のRENATO LEÃO先生♪

クラシックバレエでも、ジャズダンスでもなく、重心が下にあるコンテンポラリーダンスは、日本人的舞とも言えるでしょう。
からだの使い方をマスターして、無駄のない動き美しい動きが身に付きます。特に床エクササイズは、身体が喜ぶのを実感できます。

【日 時】 2012年9月24日(月) 20時~21時半 (90分レッスン)
【会 場】 Art of Life 研究所
【参加費】 2,500円(税込2,625円)

【講師プロフィール】RENATO LEAO

サンパウロ出身。振付家。ダンサー。
クラシックバレエ、モダンバレエ、コンテンポラリーダンス、ラテンダンス、バレエ、ジャズ、モダン、カポエイラなどの教育を受け、二十歳でプロダンサーと してデビュー。マーサ・グラハム舞踊学校、ジョフリー・バレエカンパニーでも研修を積む。バレエシアター「エンプロアート」、「シスネ・ネグロ・カンパ ニー」、「バレエスタジアム・カンパニー」を経て、その後フリーとして活躍。ダンスカンパニー「ラサ」、「パサロ・デ・フォゴ」のダンサーとしても活躍。
その他、テレビ番組、「ネスカフェ」「携帯電話会社」テレビコマーシャルなど、幅広く振付家、ダンサーとして活躍。1992年 ダンスカンパニー「ファト シア・デ・ダンサ」を設立、ディレクター兼振付家として、多くの作品を生み出す。ブラジル各地の公演から、ヨーロッパ、アジアの公演など、世界的に活躍。 全国国際ダンスコンクール、フェスティバル等での優勝経験も多く、ニューヨークで行われたIDCダンスコンクールでも、5つのゴールド賞を獲得。
その他、ダンスアカデミーを設立し、未来のプロダンサーの教育にも熱意を注いでいる。
ニューヨークでのダンスフェスティバルや、ブラジル国内のコンクールで、入賞経験を持つ生徒を輩出し、振付家、指導者としての実力も高い。
コンテンポラリーダンス、ジャズダンス、ラテンダンスの指導をする他、ブラジリアン・インターナショナルダンスショーのプロデュースもてがけ、ディレクター、振付家、ダンサーとして、ワールドワイドに活躍中。