『おなかの人』を知っている人も、初めての人も、エクササイズを体験することで、身体的記憶と共に、しっかりと『おなかの人』とつながっていきます。

みっちゃんとMISHAのコラボワークショップ、2人の個性でグループがより一層ダイナミックに動きます。

グループならではの相乗効果で、ますます人生がワクワク楽しくなります♪

 
「おなかの人」という呼び方は、”おなかの人”回線開通士・小島路広さんの独特の呼び方。人によっては「内なる自分」とか「ハイアーセルフ」とか「大いなるもの」とか「魂」と呼んでいるものかもしれません。
小島路広さん(みっちゃん)の個人セッションを受けて、人生が大きく変わったという歓喜を、数多く聴くようになりました。
一種の『おなかの人』革命というか、ブームになりつつあります!
ところが、わかったつもりでも、実は自分の都合のいいように解釈していたり、言葉での理解に限界を感じることもあります。
MISHAとのコラボレーションで、『おなかの人』を体感するワークショップを、定期的に開催することになりました。
定期的に開催することで、自分自身の確認ができ、そのプロセスも、グループで感じ合うことができます。

2013年のご案内☆ 【会 場】Art of Life 研究所  開場は15分前~

 

第 8回  1月16日(水)19~21時半

 【おなかの人との対話】

 

第 9回  2月20日(水)19~21時半
【真我さんになって、自分を視てみる】
 
第10回 3月20日(水・祝)10時半~16時半
【即興劇でおなかの人を見てみよう】 
 
第11回 4月17日(水)19~21時半
【イケてる未来の私になってみる】
 
※参加費6300円  3月は感謝祭で3000円です☆

『おなかの人』とつながり、理解が深まるエクササイズをご用意しています。
ミラクルが、ますます自然に起こってくるでしょう。
 
『おなかの人』を知っている人も、初めての人も、エクササイズを体験することで、身体的記憶と共に、しっかりと『おなかの人』とつながっていきます。グループならではの相乗効果で、ますます人生がワクワク楽しくなります♪
 
【講 師】
●小島路広(みっちゃん)
1968年生まれ。「好きプロダクション」代表。自分らしく輝く方法を提唱し、2012年4月現在、多数の天命を生きる人(マイスター)たちをサポート&プロデュースしている。
 
●渡辺美佐子(MISHA)
1966年生まれ。「Art of Life研究所」代表。分析ではなく、実際に人生が変化する心理療法、演劇手法を実践。ファミリーコンステレーション、サイコドラマ、ドラマワーク、PETA、アートセラピー、プレイバックシアターなどなど、20年以上にわたり、身体を通して魂レベルで実感するワークショップを経験している。

 

■小島路広氏プロフィールより~~

「自分を大好きになることがなによりも大切なこと。」この考え方が当たり前になる日を夢見て、「自分を大好きになっちゃうワーク」をはじめいろんな活動をやってます。

自分の中には、本来の自分とも言うべき存在が宿っていると感じています。
その存在には、はっきりとした意図があるようです。そしてまた、その存在は僕たち生身の人間には想像もできないくらいの奇跡的なめぐりあわせを、いとも簡単にやってのける魔法のような力を持っているみたいです。

その魔法使いのような、内なる存在は、ずっと昔から僕達に、あることをお願いしていました。
僕たち生身の人間には「そんなことやってなんになんの?アホらし!!」って思えるような事柄を、僕たちが気付いてあげるまで、けなげに何年も何年も「いいよ、いいよ、いつか気付いてくれるのをずっと待ってるから。」って一言も僕たちを攻めもせず、ただいつか気付いてくれる日を信じてひたすら信号を送り続けてくれています。

そのことに気付いてあげると、これまでの人生で感じていたことや経験してきたこと、今感じている自分に対する違和感などが一気につながり、自分がこの地上でやりたかったことがはっきりします。
そして、なりたかった自分が明確になります。

「自分を大好きになること」のために優先的に時間やお金やエネルギーを使った方が結果として、経済的な基盤や人からの信頼を得ることになるとしたら、どうでしょうか?

そんなあり方を確立していくことが僕の大きな夢です。